藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です。大庭台墓園立体墓地にて、国内加工で仕上げた、茨城県産真壁小目石のお墓が完成しましたので、ご紹介いたします。

 

【大庭台墓園立体墓地 茨城県産真壁小目石 国内加工のお墓】

 

ホームページをご覧になって、お電話くださったお客様です。ご主人様を亡くされた奥様でした。まずは、現地でお会いしてお話しを伺いました。

ご希望としては、まずは「49日までに建てたい」ということと、お墓に使う石は国産の石が良いということでした。お話しを伺いながら立体墓地のお墓を見ていく中で、黒っぽい石よりも白っぽい石がいいということもご希望になりました。大庭台墓園の立体墓地では市で既設されている納骨室があり、その上に墓石を設置することになるのですが、その既設部分が白御影石で作られているので同じような色合いの石がいいと感じたようです。国産の白っぽい石で、かつ納期も限られているということを考慮してご提案をしました。

完成したお墓をご紹介します。

棹石です。中央に「和」の一文字を彫刻しました。右隅にご家名を彫刻しています。どちらも「梨彫り」です。従来の素彫りですと少し文字の見えにくくなる白御影石でも、はっきりと文字が見えています。

 

石は、茨城県産の真壁小目石を使用しました。関東圏でおそらく一番墓石に使用されている石のひとつで、国内産白御影石の代表格です。真っ白ではなく少し青みがかっているきれいな石です。よく使用されていて人気があることから、安心感もあって選ばれる方も多いです。
今回は納期も限られていましたので、この石を国内で加工する方法を取りました。海外加工に比べて若干費用はかかりますが、お客様のご希望の期日までに間に合わせることができました。お客様にもご説明してご納得いただいています。丁寧な仕事で、磨きの具合もとてもよく、落ち着いています。

 

お墓は、お墓本体と一体型の花立てと香炉、すべて2分面取りで仕上げています。お墓のお手入れなどの際にぶつかって欠けたりすることを防ぎます。一体型の花立てと香炉は、隙間にゴミが入ることもありませんのでお手入れしやすい作りです。

 

今回は国内加工で進めましたので、ご注文をいただいてから2週間ちょっとで完成させることができました。ご希望だった49日までに間に合わせることができ、お客様にも大変喜んでいただけました。

大切なご家族を亡くされた悲しみの中でお墓作りをすることは、とても大変なご負担です。さらに49日までに完成させるとなると、納期が短くご対応できないと石材店から断られることもあるかもしれません。私どもではいつも、「なんとかしてご希望を叶えて差し上げたい」と知恵を絞ってお手伝いをさせていただいています。今回はご希望の日にちまでに間に合わせることが一番大事だと考えて、国内の石を国内で加工して、ご希望を叶えることができました。お客様のご負担を少しでも軽くするお手伝いができておりましたらうれしく思います。どうぞ末永く、大切にお参りくださいませ。