藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です^^ 大庭台墓園立体墓地にて、佐賀県産天山石を使用したお墓が完成しました。その際の様子をご紹介いたします。

【お墓の完成お写真】

大庭台墓園の立体墓地に申込みをされ、「どこの石材店にしようか」と探されている際に、当店のホームページをご覧くださったそうで、お問合せをいただきました。

お客様はご主人様を亡くされた奥様と息子様ですが、お墓を建てるにあたり「どんな石でお墓を建てるか」ということをとても考えていらっしゃいました。その際、亡くなったご主人様の御出身地が佐賀県だったこともあり、「佐賀に”天山石”という良い石があるのですよね?」というところまで調べてお勉強されていました。

ただ、大庭台墓園の立体墓地で、天山石を使用したお墓はほとんどないため、実際に建ったらどうなるのかという実例を見ていただくことができませんので、天山石のサンプルを用意してご確認いただきました。

 

寄ってみても、とても青々としていて、素敵な石であることがわかります^^ 当店の過去の施工例を多数ご覧いただいた中から、額出加工を気に入っていただいたので取り入れています。

 

花立や香炉も、過去の施工例の中から気に入っていただいたデザインを取り入れました。今回、佐賀県産の日本産の石を、国内の工場にて加工しました。丸みを帯びた綺麗な加工もですが、香炉のステンレスの部分がピッタリと合うように加工するなど、細やかな部分にも技が光ります。

 

出来上がったお墓を見て、お客様はとても感激していらっしゃいました。「素敵なお墓に仕上げてくださってありがとうございました!」とお言葉をいただきました。

私の出身地である長崎県の平戸では、お墓に天山石がよく使われています。天山石は吸水も少なく、艶もちも良く、屋外のお墓に使用するにもとても良い石です。しかし、関東の大庭台墓園では、九州の佐賀県産の石を使うことはあまりないこともあり、ご相談いただいた当初はお客様も不安に思っていらっしゃいました。

仕上がったお墓を見て、大変喜んでいただけてホッとしただけでなく、亡くなったご主人様と同じ九州出身者として、天山石の素敵なお墓をおつくりすることができ、私も大変嬉しく思いました。お参りするたびに、亡くなったご主人様を思い出し、良い時間をお過ごしいただければと思います^^