藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です^^ 今回は、大庭台墓園芝生墓地の最高級黒御影石インド本クンナムのお墓についてご紹介させていただきます。

まずは完成したお墓です。


【お墓の完成お写真】

こちらのお客様も、当社のホームページをご覧になってお問い合わせくださいました。亡くなったお母様のお墓をご希望の娘様お二人でした。

今回使用した石、最高級黒御影石インド本クンナムはお客様の強いご希望でした。見た目もとても重厚で美しく、私も好きな石です^^

この文字もお客様のこだわりのひとつです。文字のデザインは、私からも提案をしましたが、最終的にはお客様のご指定されたデザインで、こういった柔らかい印象の特徴的なデザインに決まりました。彫り方は、「梨彫り」という技巧で彫っています。現地を見学される中で、こういう彫り方がいいとのお客様からのご要望でした。「と」という文字の始まりの部分や、止め方などの細かな部分も、何度も調整を重ねたこだわりの文字です。

 

墓石の本体棹石と、台石の部分です。お客様のこだわりのよい石に、なるべく水がたまらないように、水垂れ加工をきっちりと施しました。

 

側面から見た拝石です。中ほどから、水がよく切れるように少し角度をつけて斜めにしています。小さいことですが、水がたまりにくくすることで大切な石が長持ちします。

 

香立てと花立てが一体になっています。シンプルなデザインをお客様がご希望でしたので、こういった形にしました。

 

こだわりのお墓が完成して、「いいものを予算に合わせて作ってもらえてうれしいです!」と喜んでくださいました。

ご希望の文字も忠実に再現できたとお褒めの言葉をいただきました^^文字に関してはお客様が大変こだわっておられ、デザインについても何度か修正を重ねてのお仕事で、私もとても勉強になりました。
もうひとつのお客様のこだわり、最高級黒御影石インド本クンナムも、今回の水切れをよくする加工で長持ちして、長く大切にしていただけるとうれしく思います。

最高級の石も、こだわりの文字も、お母様への愛情と感謝の気持ちを強く感じられるお墓になりました。お客様の熱いお気持ちを再現することができ、私も大変やりがいがあり、勉強にもなるお仕事でした。ありがとうございました。