藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です^^ 大庭台墓園芝生墓地にて、素敵なアフリカ産出Bブラウンの墓石が完成しましたので、ご紹介させていただきます。

【お墓の完成お写真】

今回のお客様は、昨年亡くなられたご主人様のためのお墓を建てようとお考えの奥様とその娘様でした。いくつか石材店を当たっておられたようですが、娘様がインターネットで探して、当店にお願いしてみようとご連絡くださいました。

ご主人様は、ご生前に海上自衛隊の将校として長崎の佐世保基地に赴任されていたそうです。私の出身地の長崎平戸は、佐世保とはすぐ近くなのです。そうしたことに縁を感じてくださり、ご連絡をくださいました。

 

ご一緒に現地を見学して他のお墓を見ながら、イメージを固めて、ご希望を伺っていきました。ご希望としては、あまり宗教色を強くせず、石の色合いにもこだわりたい、とのことでした。今回使用した石は「アフリカ産出Bブラウン」ですが、明るく濃い目の色で、少し赤みがかっています。お客様のご希望されるお墓のイメージとぴったりの色味でした。
ご予算にもお考えのところがあったので、最終的には、デザイン・宗教面・価格面など、相談しながら調整していきました。

 

立体彫りのぶどうの彫刻です。ご宗教がキリスト教ということで、その宗教にちなんだぶどうの彫刻を施しました。お客様からのご希望で、このようなデザインにしました。

 

また、十字架を彫刻したいとのことでしたので、仏教のお墓でしたらお線香やお蝋燭の場所になるところに、こういった形で彫刻しました。

 


お花筒の位置は、一般的な芝生墓地のお墓の場合のお花筒の位置よりも、間隔を広めにしてあります。これはお客様のご希望で、お客様ご指定の寸法で設置しました。お花をお供えしたときにも、正面のぶどうの彫刻がきれいに見えるようにとの細やかな配慮で、こうしたことはあまり経験がなかったのですが、とても勉強になりました。

ご希望に沿ったお墓が完成して、奥様にも娘様にも大変よろこんでいただきました!納骨の様子をお客様が写真に撮って送ってくださり、ご家族様の笑顔を見ることができて私も大変うれしく思います^^
娘様がまだ小さいとき佐世保基地に赴任なさって活躍し、その後もずっとご家族を支えてこられたご主人様。そのご主人様を大切に思うご家族のお気持ちが伝わってくる、とても思い出に残るお仕事になりました。今回のお客様は他にも色々な石材店さんを検討される中で、長崎平戸出身の私に縁を感じて連絡をくださいました。今後もそうしたご縁を大切にしていきたいと改めて思いました。