藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です。大庭台墓園の4㎡の普通墓地にて、インド産M1-Hの緑系御影石を使用した洋型墓石が完成いたしました。その様子をご紹介いたします。

【完成したお墓。お墓本体:インド産M1-Hの緑系御影石 外柵:中国産白御影石】

大庭台墓園の4㎡の普通墓地をお持ちのお客様より、「お墓を建てたい」とご相談をいただきました。ご相談いただいたきっかけは、当店のホームページにて、大庭台墓園普通墓地4㎡の最近の施工例をご覧いただいたことだったようです。ありがとうございます^^

当店の施工例を参考に「このような形にしてほしい」「この色の石が良い」というご希望をお持ちでした。ご要望にお応えできるようお墓のデザインをご提出し、気に入っていただけましたので、早速、施工スタートです!

 

お墓を据え付ける基礎工事を行い、外柵を据え付けているところです。外柵の下部はお墓が建ってしまうと見えなくなりますが、当店では耐久性を考え、こちらにも御影石を使用(上部の矢印3つの部分)しています。中央にある木枠(一番下の矢印)はカロートの型枠になります。

 

こちらは門柱を設置しているところです。通常大きな石はクレーンで運び入れますが、今回はクレーンが入らない場所でしたので、人力で設置しております。

 

当店では標準でお墓の耐震施工をしております。その際に使用するボンドにもそれぞれ特徴がありますので、固まるスピードや耐久性、性質を考え、当店では3種類の専用ボンドを使用しております。

 

カロートの据え付けをしています。カロートも総御影石仕様です。カロート横の隙間にはコンクリート製の台座が見えます。この上にコンクリートを打って貼り石をするのですが、その貼り石の上に墓誌が据え付けられることが多いでのすで、耐久性を増すために、当店では内部にコンクリートの台座を入れています。

 

外柵の据え付けが完了しました! すべて御影石の石貼りなので、草が生えてくる心配もなく、お掃除も楽に行っていただけます。

 

お墓の芝台の据え付けをしています。クレーンが使えないため、しっかりと安全を考え、職人が据え付けていっています。

 

お墓が完成いたしました!お墓本体は、吸水率ほぼゼロと言われてますインド産M1-Hの緑系御影石、外柵は中国産の白御影石を使用した、素敵なお墓です^^

 

棹石の頭の部分には「R加工」(右上の矢印部分。雨水やゴミが流れるよう、丸みをつける加工)がされています。そして、お墓の趣を感じることのできる高級型加工の「額出し加工」(左上の矢印部分)を。どちらの加工も大変ご好評いただいております。

そして彫刻は「梨彫り」です。彫刻部分にゴミや汚れが溜まらないため、最近とても人気のある彫刻方法です。今回のお客様のように、濃い色の墓石の場合は特に、梨彫りがとても映えますね^^

 

矢印部分は、どちらも水が溜まらないよう、水垂がつく加工をしています。こちらも当店で人気の加工です。丸で印をつけている石貼りの部分は、上から流れてきた水を流すことができるよう、後ろから前に傾斜をつけてあります。細やかなことですが、お墓を綺麗に保つためには、とても大切な設計です。

 

香立もR加工をしております。棹石同様に水や汚れが溜まりにくくなることだけでなく、お墓の全体的な雰囲気が統一されるように、同じR加工を施しています。

 

足元はサンドブラスト加工という滑り止め加工をしております。ご高齢の方や小さなお子様でも、雨の日や濡れた靴でも、安心してお参りいただけます。

 

完成したお墓をご覧になって、お客様には「希望通り、お墓の色も素敵で嬉しいです。」とお喜びいただきました。嬉しそうにお墓や外柵などすべての石を手で触って確かめられていた姿に、私も大変嬉しく思いました^^

ご納骨の際に開眼供養の読経をお願いできるお寺様のご紹介や、お仏壇のご購入に関してもご相談をいただきましたので、当店の方でお手伝いをさせていただきました。通常石材店の仕事ではないこと(特にお仏壇の件など)もご相談いただけて、「当店を信頼していただけたのだ!」という実感と、「お役に立つことができた!」という喜びで胸がいっぱいになりました。今後もお困りの際はお気軽にお声掛けいただけましたら幸いです。