藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です。大庭台墓園立体墓地に、福島県産浮金石のお墓が完成しましたので、ご紹介いたします。

 

純国産黒御影石 福島県産浮金(うきがね)石のお墓

 

ご主人様を亡くされた奥様からのご相談です。亡くなられて1年ほど経っていよいよお墓を建てる決心をされ、ホームページでご覧になった弊社へご連絡くださいました。大庭台墓園立体墓地に墓地をお求めでしたので、現地で待ち合わせをして墓地内をご一緒に見てまわりました。

お墓については、「国産の石で作りたい」とご希望でした。色は黒っぽいものがお好みでしたので、国産の黒い石ということで、福島県産の浮金(うきがね)石と、同じ福島県産の中山石をご紹介しました。霊園内にある施工例や石のサンプルをごらんいただいて、最終的には浮金石の方をお選びになりました。浮金石は国産の石の中でも最高級の石ですが、ある程度お考えのご予算もあるということでしたので、ご予算での折り合いをつけながら、お話を進めさせていただく形でした。

それでは、完成したお墓のご紹介です。

 

国内産の黒御影石の代表格、福島県産浮金石を国内で加工したお墓です。加工費用も考慮して、石の美しさが際立つ、シンプルなつくりにしました。

 

ご家名は、梨彫りという彫刻方法です。石の表面と彫刻部分の段差がほとんどなく、彫刻部分にごみやほこりが溜まったりすることがないため、お手入れのしやすい方法です。また、今回お選びいただいたような黒御影石の場合、特に文字彫刻が見えやすく、印象的であるということで採用いただきました。

 

花立と香炉です。一体型で、シンプルな作りの標準型の仕上げです。今回は国内での加工でしたので、高級型の加工や独立型のお花立て・香炉になると、加工費用がかかることから費用面でご負担が増えてしまいます。ご予算内でお作りできるよう、この形にしました。

いつもの通り、お手入れの際にぶつかったりしても石が欠けることのないように、すべて丸面取り加工をしています。弊社では特にご指定がなくても、こうした細部にも気を配っています。

 

拝石部分です。色合いは真っ黒ではなく、白い雪が舞っているような独特の美しい模様です。また、今回は国内加工なので、艶ノリもとてもよく、素晴らしい仕上がりです。浮金石の美しさをお伝えしたいと撮影してみましたが、お伝えできているでしょうか? 実物は本当に美しいです!^^

 

花筒は、お客様のご希望で黒のステンレス仕上げです。こちらの立体墓地では、手前の扉部分にご戒名等を彫刻することになっています。

お客様には、とても喜んでいただけました! 石を決める段階では、2種類の国産の石で悩まれていたので、両方の石の見本をお渡ししてご自宅でじっくりと考えていただきました。完成後はその見本をお持ちいただいて、お墓の実際の石の模様が見本通りということも確認していただけましたので、想像と違わない、美しい仕上がりにもご満足いただけたようです。

今回は、亡くなられたご主人様のためのお墓作りでした。いいお墓を作りたいという強いお気持ちがひしひしと感じられ、私もそれにお応えしたいと精一杯お手伝いをさせていただきました。亡くなられて1年ほど経ってのお墓作りということで、お客様にとってのひとつの区切りとなったのではないでしょうか。少し肩の荷を下ろされて、ゆっくりお参りいただけると嬉しく思います。

国内産の石のお墓に関する記事

●大庭台墓園芝生墓地に、桜の彫刻を施したインド産本クンナムのお墓が完成。梨彫りや水垂れ加工など細かな工夫で安心のお墓
●国内加工で仕上げた、茨城県産真壁小目石のお墓が完成しました。梨彫り・2分面取り仕上げ、大庭台墓園立体墓地にて
●~愛は永遠に~本小松石のお墓の棹石の磨き直しと梨彫りでの再彫刻。大庭台墓園芝生墓地にて
●大庭台墓園立体墓地に、ときん仕上げの洋型墓石が完成。神道のお客様、茨城県産真壁小目石
●鹿児島からのお引越し、高級感ある茨城県産 真壁小目石のお墓が完成。額出し加工や木瓜(もっこう)仕上げ、大庭台墓園立体墓地
●佐賀県産天山石を使用したお墓が完成しました。大庭台墓園立体墓地にて
●素敵な本小松石のお墓が、大庭台墓園立体墓地に完成いたしました。