藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です。大庭台墓園立体墓地に、『碧空』(へきくう/あおぞら)の文字が映える、アフリカ産Bブラウンのお墓を建てさせていただきましたので、ご紹介いたします!

 

大庭台墓園立体墓地『碧空』アフリカ産Bブラウン

 

ホームページをご覧になったお客様からお問い合わせをいただきました。亡くなったお父様のお墓を建てたいということで、大庭台墓園の立体墓地でお待ち合わせをしてお会いしました。奥様とその長女様ご夫妻、お孫さんもご一緒に4名でお越しになりました。立体墓地のお墓について色々と知りたいので説明してほしいとご希望でしたので、実際の施工例を見ながらご説明をし、ご希望も伺いつつお話をしました。

石種については、黒御影・白御影の両方ともピンとこない・・・という中で、弊社の施工例にあったアフリカ産のBブラウンという石を見ていただくと、「この色がいいね!」と気に入っていただけました。Bブラウンは茶御影ですが少し紫がかった特徴のある色合いをしています。ご家族皆様がその落ち着いた柔らかい色合いを気に入られて、お墓の形についても施工例の中の気に入られたものからお選びいただき、同じようにお作りすることになりました。

それでは、完成したお墓のご紹介です!

 

正面には、お客様がご希望された「碧空」(へきくう/あおぞら)の文字を入れました。通常の素彫りではなく、文字の部分の高低差がほとんどない「梨彫り」です。文字の溝にごみやホコリなどが溜まりませんので、お手入れしやすいことがご好評いただいています。また、濃い色合いの石でも文字彫刻がはっきりと見えることも特徴です。

弊社では彫刻する文字については、特別なご希望がない限り、楷書体・行書体、それぞれ素彫りと梨彫りの4通りでご提案しています。

 

側面です。建立年月日と建立者の方のお名前を彫刻しました。棹石は前面に大きく緩やかな丸みを持たせ、横から見るととてもボリュームがあります。高級感があり、人気の形です。

 

花立と香炉です。一体型の標準的なタイプです。隙間にホコリなどが溜まりません。

 

香炉の手前は、わずかに手前に膨らんでいます。お客様から「微妙~~にカーブをつけてほしい!」というご希望があったので、ご希望通りほんのわずかに膨らむようにと、私もキバりました^^ 前面には華やかなお花の彫刻を入れました。通常は家紋を入れるところですが、将来的には娘様が継がれるお墓ということで、お母様のお選びになったお花の図柄を彫刻しています。

 

上から見ると、手前にわずかなカーブが付いているのがわかりやすいかと思います。ステンレスの線香皿を置くところは、中もきれいに磨いて仕上げています。汚れが付きにくく、お掃除もしやすいです。

 

今回選ばれたアフリカ産のBブラウンという石は、硬く耐久性があり吸水率も低い良質な石で、何より特徴的なのはその色合いです。少し紫がかったような特徴的な色合いで、なんともいえない柔らかさがあります。弊社では特に、女性の方に気に入っていただけることが多いです。今回はお花の彫刻や丸みのあるデザインも加わって、より柔らかな、上品で優しい印象に仕上がりました。

完成したお墓には、ご家族皆様が大変喜んでくださいました。細かいご希望なども丁寧にお応えしてお作りしたことで、皆様に喜んでいただけるお墓に仕上がって何よりです。ご家族皆様で力を合わせてのお墓作りに、少しでもお力になれていれば幸いです。