藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です。大庭台墓園立体墓地に、「愛」が花咲くすてきな桃色のお墓が完成しましたので、ご紹介いたします。

 

【大庭台墓園立体墓地『愛が咲きました』中国産桃山】

 

ホームページをご覧になったお客様から、お電話でお問い合わせいただきました。ご家族様が亡くなって大庭台墓園の立体墓地を求められて、お墓を建てたいので説明をしてほしいとのことでした。現地でお客様とお会いしてお話しをさせていただくことになりました。

現地には、亡くなられた方の奥様とその娘さんがお越しくださいました。まずは現地を色々とご覧いただいてお話しをしました。当初は国産の石のお墓がいいとおっしゃっていて、岡山県産の万成石(まんなりいし)というピンクがかった色合いの石をご希望でした。どちらかでこの石の存在を聞かれたようでした。

ご説明のあと、ご希望の万成石と、同じような桃色の石ということで中国産「桃山」という石、それに国産の石で茨城県産の真壁小目という白御影石の3通りのお見積もりを、ご予算の面でもバリエーションが出るようにご提出しました。「桃山」は優しいピンク色の石で、吸水率という点では優れているとはいえませんが、立体墓地は屋内ですので石の吸水率もあまり関係がありませんし、色合いも気に入っていただけるのではないかとご紹介をしました。3つの中から、ご予算面でもちょうど良く、気に入っていただけたのが「桃山」でした。

それでは、お墓の詳細をご紹介いたします。

 

曲線の多い高級型のお墓です。正面の「愛」という言葉はお客様ご指定です。文字の形もお客様が探してこられたもので、個性的で味わいのある字体ですね。亡くなられたお父様は、とても家族想いの愛情深い方だったそうです。彫刻の方法は、梨彫りという高級型の彫刻です。素彫りと違って文字の溝部分が深くないので、ゴミやホコリがたまらずお手入れも簡単です。

棹石の左上と、一体型のお花立て・香炉の前面に、桜の花の彫刻を入れました。お墓の桜色と合っていて、華やかさがあります。

 

手前の拝石の部分には、こちらもお客様のご希望でワンちゃんの足跡を彫りました。かわいらしいホッとする雰囲気が出ています。

お花立て・香炉は、一体型のものをお選びいただきました。1対のお花立ての間にステンレス製の香皿があるタイプです。

 

お墓の側面には、建立年月日と建立された方のお名前を彫刻しています。また、一体型のお花立て・香炉は、角の部分が大きな曲線でより立体的で柔らかい雰囲気が出ています。施工例にあったものをご覧いただいて、気に入って採用していただけました。

 

お花立て・香炉は、前面・側面ともに大きな丸みをもたせています。お墓全体の柔らかい雰囲気とも統一感があります。また、お墓は全体に5,6ミリくらいの丸面取りをしています。当店ではいつも同様の仕上げをしています。こうしておくことで、ぶつかったりした際の石の欠け等を防ぐことができます。

 

大庭台墓園立体墓地では、既設の納骨室の上にお墓を設置します。そして、その納骨室の扉石にこのように亡くなられた方のお名前・亡くなられた年月日等を彫刻します。

桃山のきれいな色合いに合った、柔らかく華やかさもある素敵なお墓に仕上がりました。お客様へのお引渡しはまだですが、お人柄が表れるようなとても優しい印象のお墓を、喜んでいただけるのを楽しみにしております^^

今回は、お客様からお電話をいただいてお会いした際から全面的にご信頼いただけているのが伝わってきておりました。そのことがとてもうれしく、その信頼にお応えすべく気を引きしめて精一杯努めさせていただきました。亡くなられたお父様の愛情や、残されたご家族様のお父様への想いを形にできておりますでしょうか?完成したお墓をご覧いただいて、ご満足いただけましたら幸いです。今後とも末永いお付き合いの程よろしくお願いいたします。

 

大庭台墓園立体墓地に関する記事

●国内加工で仕上げた、茨城県産真壁小目石のお墓が完成しました。梨彫り・2分面取り仕上げ、大庭台墓園立体墓地にて
●大庭台墓園立体墓地にて、インド産緑M1Hのお墓を建立。丸面取りを2段重ねにした木瓜(もっこう)仕上げ、高級感あるお墓
●大庭台墓園立体墓地に、ときん仕上げの洋型墓石が完成。神道のお客様、茨城県産真壁小目石
●印象的な花の彫刻が美しい、インド産黒御影石PTRの『桜咲く』お墓が完成です。大庭台墓園立体墓地にて
●鹿児島からのお引越し、高級感ある茨城県産 真壁小目石のお墓が完成。額出し加工や木瓜(もっこう)仕上げ、大庭台墓園立体墓地
●大庭台墓園立体墓地に、アフリカ産Bブラウンの高級型加工のお墓が完成しました。遠方のお墓からのお引越し