藤沢、茅ヶ崎、平塚を中心に、安心価格を心がけて、お墓のお仕事をさせていただいています、アイシンの佐保(サホ)です。大庭台墓園の普通墓地(平面墓地)に、素敵な洋型墓石が完成しました。その時の様子をご紹介いたします^^

【完成したお墓のお写真】

 

お客様は藤沢市にお住いのご夫妻様です。数年前、一度ご挨拶をさせていただいたのですが、平成29年度に大庭台墓園の普通墓地(平面墓地)に当選され、当店へご連絡をくださいました。

どのようなお墓にしたいかお伺いしたところ、「お参りしやすいバリアフリーなお墓にしたい」ということと、「洋型のお墓が良い」ということ、「予算はなるべく抑えたい」というご希望でした。 また、ご主人様・奥様、両家のお墓にしたいということで、お名前は彫らずに「先祖代々之墓」としたいというご希望もいただきました。

正面の彫刻はこのようになっています。

 

花立て、水鉢、香立てのお写真です。花立ての左側の家紋が奥様の家紋、右側がご主人様の家紋になります。 花立てはステンレス製の筒が脱着できますので、お掃除やお手入れの際に便利です。香立ては先祖代々之墓と彫刻されている棹石部分と調和する、シンプルなデザインになりました。屋根をつけ、水や泥が溜まらないよう勾配を付けました。また、香炉の背面の壁があると、お線香の熱などで屋根が割れてしまうこともあるため、当店は後ろの壁を付けずに熱を逃がしやすい構造にしています。

【↑香炉のアップ写真】

 

お墓の側面から見たお写真です。お墓の台石の背面部分も水垂れ加工をしています。外柵は洋型のお墓に合うよう、丸みを持たせたデザインにしています。(見えにくい部分になるため、お客様が覗き込んでご確認されないことが多いですので、このようにお写真に撮って説明させていただくこともあります。)

 

墓誌です。お墓の棹石、香炉と同じく、丸みを帯びた水垂れ加工で統一感を出しています。

 

長い目で見た時に、”お掃除しやすいお墓”は大変喜ばれます。もともと砂利や土を入れていた方も、土がはねたり砂利が無くなってしまったりすることが多く、お掃除のしやすさを求めて石貼りのお墓に修理することもあります。 今回のお客様も、管理しやすいお墓をご希望でしたので、このように石貼り仕上げになっています。

落ち葉もサッと掃くことができ、お参りの際に水でお掃除されたり、雨の日の後でも簡単に拭き掃除を行っていただけます。

 

納骨室内はこのようになっています。開けてみないと見えない部分ではありますが、コンクリートではなく、御影石でカロート部分を仕上げています。コンクリートよりも劣化に強く長持ちをしますし、仕上がりもとても綺麗です。お骨壺が乗る棚石の手前部分はビーズのような綺麗な白い砂利を入れています。納骨室内が明るくなりますね^^

 

入口の踏み石部分です。車椅子でのお参りを想定し、参道となるべく同じ高さになるようにおつくりしました。また、”サンドブラスト加工”で滑りにくく加工し、前面に傾斜をつけ、水が溜まらないような設計になっています。少しでも安心・安全にお参りいただけるよう、入口部分は面取り加工をしてあります。

 

お墓の引き渡しの際には、ご主人様に「すごく良いお墓ができて、ありがとうございます!イメージしていたよりも、とても良い仕上がりで嬉しいです。」というお言葉をいただきました。奥様には「たくさんのお願いをしたのにも関わらず、価格を抑えてつくってもらえて、とても助かりました。先祖代々之墓にすることで、私の父や母も納骨することができて嬉しいです。」と、お喜びいただきました。 また、お墓を継がれる予定のお嬢様にもお越しいただき、とてもお喜びいただきました。

お客様には、当店のことを信頼していただき、最初から最後まで全てお任せいただきましたので、とても嬉しく、感謝しております! 今後もお困りの際は、しっかりとお話をお伺いし、お手伝いをさせていただけたら幸いです^^