横浜市営日野公園墓地について

横浜市営日野公園墓地について

  • HOME »
  • 横浜市営日野公園墓地について

日野公園墓地について

横浜市の日野公園墓地には、普通墓地、壁面式墓地、合葬式墓地の3種類の墓地と、日野こもれび納骨堂(自動搬送式)の計4種類の選択肢があります。それぞれによって広さやスタイル、価格や募集状況が異なっています。

日野公園墓地の種類

広い敷地内に様々な区画があり、お墓を建てられています。

 

市営墓地の中には、壁面式納骨施設(壁面墓地)の区画もございます。

 

こちらが日野公園墓地内の合葬式墓地の様子です。

 

霊園内の高台の見晴らしの良いところに設置されています。

 

日野公園墓地の申込み・募集

日野公園墓地では、返還により一時期に募集を行う平面墓地(普通墓地、壁面墓地)、年に1回募集の合葬納骨壇「日野こもれび納骨堂」がございます。

返還再募集

2020年募集について
令和2年度日野公園墓地使用者の再募集についてはこちら
募集期間: 2020年9月1日~9月30日 2020年の募集は終了しています。

使用料と管理料

使用料とは墓地使用にあたり、最初に納付するもので1回限りです。また管理料は毎年かかります。(2020年度の管理料は月割計算による金額を納付となります)

カロート代について

カロートとは「納骨設備」のことです。芝生墓地には専用のカロートが設置されているため、別途カロート代がかかっています。

 

現在は募集終了

■合葬式墓地
使用料: 1体あたり74,800円(税込)/60年
管理料: 1体あたり46,200円(税込)/60年
特徴: 粉状の御遺骨を個人単位で収蔵します。地上にある献花台にてお参りいただけます。

 

自動搬送式納骨施設「日野こもれび納骨堂」

■日野こもれび納骨堂
使用料: 1基あたり484,000円(税込)/30年
管理料: 1基あたり9,900円(税込)/30年
特徴: 受付で専用のカードをかざすと、ご遺骨が納められた厨子(箱)が自動で参拝ブースに運び込まれる施設です。年1回、約1か月の期間のみ、申込みを受け付けています。申込みは横浜市民のみとなります。

 

日野公園墓地の管理事務所・施設

こちらが管理事務所です。管理人さんが常駐されています。

園内には東屋や、

トイレ、水道施設、ゴミ箱など用意されています。

区画によりますが、お車の方は、お墓の近くに駐車してお参りをされています。

アクセス

〒234-0053 神奈川県横浜市港南区日野中央1丁目13−1

お車をご利用の方

鎌倉街道「日野公園墓地入口」交差点が目印となります。(日野IC方面からの場合、右折禁止となっていますのでご注意ください)

公共の交通機関をご利用の方

【横浜方面からの場合】横浜市営地下鉄ブルーライン「港南中央駅」よりバス乗車、「日野公園墓地入口」バス停にて下車、徒歩約3分
【大船方面からの場合】京浜東北線根岸線「港南台駅」よりバス乗車、「日野公園墓地入口」バス停にて下車、徒歩約3分

【バス停のようす】

日野公園墓地内に設置されていますアクセス地図です。

最寄りの日野公園墓地入口バス停です。
以上、横浜市営の日野公園墓地について、概略をお伝えしました。

 

アイシンブログ

PAGETOP